6月9日 鮎釣り、アマゴ釣り

2013年06月10日(月) けんじ

ぼちぼち鮎が解禁してきましたが、まだ鮎の気になれず・・・しかし大会も迫っているのでとりあえず鮎の顔を見に付知川に行きました。
いざ来たものの、この渇水では釣りをする気になれません・・・しかし来たからには・・・と思い竿を出します。

釣り開始早々、早速掛かりました。渇水でも問題ないじゃんと思いましたが、あとが続きません。周りを見ても釣れていない様子で鮎は小さいし時速2尾程度・・・ということで、5尾釣ったところで撤収!!!

白川に戻ってアマゴを釣ることにしました。
休憩をはさんで夕方5時から本流に出陣です。

自分的には、活性の高いやつの目の前にエサを流せばすぐ食らいついてくると思っています。
いいポイントで、ウグイやハエが連続で食いつくところにはアマゴがいないと思います。逆に、いいポイントなのに何も釣れないところにはぬしがいると感じます。
今日はそんなところを粘り、仕掛けが届くぎりぎりのところで釣ることができました。
28センチでした。

スマートなやつです。もう少しいろいろ粘りましたが、1尾のみで終了。夕方より朝の方が活性が高い様子。

まだこの時期は、小さい鮎よりアマゴが楽しいです。

竿:刀9.0 天井:0.6 ハリス:0.4 オモリ:3B~5B ハリ:7.5号 エサ:ミミズ

 

6月2日 本流釣り

2013年06月04日(火) けんじ

今年はまだ、地元でアマゴ釣りをしていないので佐見川の草刈前に、尺アマゴを狙いに飛騨川へ。このところ、渓流釣りより本流釣りが面白いのでこの時期になるのを待っていました。

去年のちょうど今頃、良型を数尾釣り良い思いをした場所に今回も入りました。ですが、近年にない渇水で川の流れは緩やかで大オモリを付けての釣りは流れにのせるのが難しく苦労しました。

釣り開始するも、ニジマスが1尾だけでアマゴの反応はなくいろいろ探る釣りになりました。

そして竿を振ること1時間、ようやく出ました。ガツン!と目印が吸い込まれる豪快なあたり!白波が消えて緩やかな流れの水深が少し周りより深くなったところでやつはきました。この竿に、0.4号のハリス張るのが初めてだったので大丈夫かな?と心配でしたが、柔軟な竿のおかげで0.4号のハリスでも何ら問題ありません。魚の力強い引きを楽しみつつ、余裕をもって魚を寄せることができました。

 

 

アマゴで有名な川ではないですが地元で尺が釣れるってうれしいですね。鮎もいいけどもう少し狙ってみようかな。
最終釣果はアマゴ2尾ニジマス1尾でした。

竿:刀9.0 天井:0.6 ハリス:0.4 オモリ:3B~5B ハリ:7~8号 エサ:ミミズ

 

5月13日 完全ふかせ

2013年06月04日(火) けんじ

福井県は鷹巣沖に恒例の完全ふかせ釣りに行きました。いつもの天栄丸さんにお世話になりました。
結果は、最悪。午後便は潮が悪くどの船も釣れなかったようです。自然相手ですから釣れない日もありますよね。

5月6日 ボートフィッシング

2013年06月04日(火) けんじ

今更の投稿ですが、GW最終日いつもの志摩の澄屋さんにボートフィッシングに出掛けました。
胴突き仕掛けで、エサは冷凍ホタルイカとカタクチイワシの泳がせで根魚を狙いました。

 

釣れたのは、・・・朝だけ。ポイントについて一流し目からぽつぽつ釣れました!が、・・・釣れたの9時まで、それから午後3時まではほとんど魚の反応はありませんでした。朝の時合以降底潮が動いてない感じで、ハリスはよれることなくエサはついたまま・・・長い一日になりました。
疲れ切った体に、帰りの高速道路の渋滞はしんどいなと心配でしたが、珍しく渋滞は15分程度で比較的スイスイ走りいつもより早く帰ることができました。

次回リベンジ!
竿 7:3調子 210、240 PE3号 幹:6号 ハリス:4号 オモリ:40~60号 ハリ:半ネムリ15号 エサ:冷凍ホタルイカ、カタクチイワシ

 

4月28日 宮川下流

2013年05月12日(日) けんじ

前回楽しめたので、来てみました。今回は、5時から釣りができるように夜中に出発しました。

が!、行く途中の古川の道の駅で、ものすごい数の車中泊を発見・・・この車が皆川に来ると思うとぞっとしました。予想的中。日釣り券を買い話をきくと、GWだけあってすごい人らしい。

来る日を、間違えた・・・

でも、来たからには釣らなくては!とりあえず、前回と同じポイントに入りました。なんか、前と雰囲気が違うと思ったら雪代が収まっていました。水量も落ち着いているので、前よりも釣りがしやすいです。

ですが、釣れません。どうやら、昨日の時点で釣られてるみたいでさっぱりです。早い人は土曜日からGWですもんね。

ねばっても釣れないので、竿抜けを探すことに。どこまで行っても人だらけ。これではだめだと思いつつもなんとか見つけた淵の頭。やっときました。

いれば食うはずなので、反応は早かったです。ヤマメ、ニジマス3尾連続してきました。中には38cmのきれいな魚も。

ナイスファイト!こいつを待っていました。もっと大きいのがいるのでしょが、今日のとこは満足です。感謝です。

今回、GWにきましたが人が多すぎて場荒れしていました。水量は釣りやすかったですが、魚がいません。雪代が収まったので、本流釣り師が多かったです。この状況だと雪代の時の方空いていていいのかな?

竿:シマノ 刀 90 ハリス:天井通し0.8号 オモリ:4B~6B ハリ:7~8号 エサ:ミミズ

 

 

4月13日 宮川下流

2013年05月12日(日) けんじ

今年は何かと忙しく、地元の川にも行けずうずうずしていました。そこで、いろいろ情報収集するうえで気になる川がありました。解禁当初から本流で釣れる。しかも、魚が大きい。

宮川下流です。どうも、小継竿を振るのは性に合わないので久々の休み本流竿を振り回しに早速行ってみました。いつがベストシーズンなのかもわからず、とりあえず行ってやってみなきゃわからん!ということで、出発したものの以外に遠い・・・早朝に着くつもりが、8時に着きました。川を見ると、雪代ですごい水量です。ポイントを探し回ってみていると、さすが本場です。フライやルアーマンが多いこと。エサ釣りは、ちらほら。見るからに、この水量ではエサでどうやって釣っていいか悩むくらいでした。

とりあえず、事前に調べていたポイントが空いていたのでやってみることに。ミミズを付け、瀬の流れの筋は速すぎて無理そうなので、その脇の緩い流れを流してみました。緩すぎて、こんなところで釣りが成立するのか?と思いつつも流してみると、一投目できました。9寸位のイワナでした。

さすが本場!一投目でくるなんてすごい!と驚きました。同じところを何どか流すと、テンポよく釣れます。7寸くらいのイワナやニジマスです。ニジマスでもばかになりません。ヒレピンでよく引くこと。7寸くらいなのに9寸のアマゴ並の引きです!飛び跳ねるし、病み付きになりそうです。

そんなこんなでニジマスを堪能しているうちに、パターンが読めてきましたが、ただ、浮石が多いので根掛かりが半端ない。それから、石にコケが多く針が引っかかります。ダムで水量を管理している川なので、とがった石が多く石の隙間が大きです。友釣りも面白そうな川ですが、これも根掛かり心配。テクニックが要する川です。

何匹か釣ったあと、ヤマメもきました。人生初ヤマメです。ヒレピンの8寸くらい。アマゴより凛々しい感じ!でもアマゴの方がベッピンさんな気がしました。でもきれいですね。この時期から体高のあるヤマメが釣れてうれしい限りです。

一通り釣って、お昼前後は魚の反応がなかったので、休憩してポイントを開拓しながら周り夕方に少し釣りをして終わりました。ちょうど10匹。時速3匹くらいです。朝早く着ていればもっと釣れたでしょう。

雪代で水量は半端ないし水は冷たいですが、でも釣れる!魚の活性の高さには驚かされました。頼もしい川です。また、来ようと思う川でした。次回は、雪代が収まり水量が安定した時に来てみよう。

竿:シマノ 刀 90 ハリス:天井通し0.6号、0.8号 オモリ:4B~6B ハリ:7~8号 エサ:ミミズ、クロカワムシ

 

渓流釣りシーズン到来

2013年03月06日(水) けんじ

多忙、多忙ということで、更新さぼってました。

まず、去年の話ですが12月のあたまに海に行きました。いつもの澄屋釣具さんでボートをかりての釣行です。海に見放され久しぶりの釣行でした。今回は大好きなのませ釣りに徹して根魚狙いです。

数は釣れませんでしたがおいしい魚が釣れて楽しめました。いつも不思議に思うのですが、ここの海はリリースサイズは釣れない。それなりに型揃いで楽しめます。エサ取りとかいないのもさみしいけどね。

それから正月休みなどを利用してもっと海に行きたかったのですが、冬の海は味方してくれませんでした。海の状態と休みが合わずいつの間にか渓流解禁です。

本日、佐見川は濁りはありませんでした。釣果はどうなんでしょう??釣れてるのかな?釣れたとしても上流域でしか釣れなかったと思います。下の方は気配すら感じられません。個人的にはまだ早いと思ってますので、もう少し暖かくなってからの方がいいと思います。

災害復旧工事は3月末までかかるところがあると思います。それまでは濁ることもあると思うので白川にお越しの際はご注意を☆

海釣り 11.11

2012年11月12日(月) けんじ

友釣りも終盤に差し掛かったころから、海釣りを計画していましたが、9月も10月も天気が悪くて行けず、今回はというと・・・

今回も撃沈・・・

いつもの澄屋さんにおじゃましましたが、海につくなり天気が急変!10時くらいまでは大丈夫かなと思いまいたが、6時の時点でアウト!三重までドライブになってしまいました。自然のことなので仕方ないのですが、3回とも悪天候で出航できないとなるとそうとう海に嫌われているか雨男?荒波男?のようです。

秋の一番いい時に一度も行けず。次回の釣行に期待です。どうか来月は出航できますように!!

ということで、お伊勢さん参りをして朝飯にラーメン食って帰ってきました!

もう少し鮎を

2012年11月12日(月) けんじ

鮎が雨で落ちるものの大した増水ではないので落ちきらず。まだまだいけます。来客用にあと12尾必要なので夜な夜ながんばりました。

本日も30尾ほど獲って今年最後の漁です。ありがとうございました。

10月16日 火振り

2012年11月12日(月) けんじ

今日は相方を連れて火振りです。まだまだ獲れます。