6月16日 鮎釣り

2013年07月06日(土) けんじ

多忙でなかなか更新できずにいました。飛騨川水系鮎解禁しました。
いつもなら朝早く行きますが、渇水なのでゆっくり出動です。地元の佐見川は、今までに例をみないほどの渇水で釣り人は全然いませんでした。
それでも、15日の解禁は平均で20尾~30尾掛かったようです。

とりあえず、地元の鮎の顔を見ようとやってみますが、前日の釣り荒れでぽつぽつと掛かる程度です。
小さい川なので、居着きを一通り釣ってしまうと次はなかなか釣れないので、歩いて稼ぐしかありません。渓流釣りと一緒です。
300m位釣り歩いてもパットしなかったので、見切りをつけて午後から東白川に移動することにしました。

東白川も渇水していましたが、水量は夏場の渇水の時とほぼ変わらず、しっかりと釣りは成立しました。さすがに、佐見とは違い客は多いので川を見て回り、ちょっとやりにくそうですが段々瀬が空いていたのでそこでやることにしました。
竿抜けだったのか、よく掛かりました!!一通り釣り下ったところで、他にポイントも空いていないので引き返してもう一度同じ場所を釣り下ることに、ちょうどその時、空が真っ黒な雲に覆われ暗くなりました。
夕立がきそうな気配でしたが、何事もなく晴れてきました。すると、同時に入れ掛かりモードです!さっきしっかりと釣った場所でも関係なくどんどん掛かります。
湖産です。緑っぽくまっきっきーなやつ!強烈なあたりで、段々瀬を一気に駆け巡るやつもいて、サイズもそろっていて最高に楽しいときでした。
夕方用事があったので早めに仕舞い、2時間半ほどで25尾くらい釣れて楽しめた解禁でした。

写真忘れましたー!!

コメントは受け付けていません