6月9日 鮎釣り、アマゴ釣り

2013年06月10日(月) けんじ

ぼちぼち鮎が解禁してきましたが、まだ鮎の気になれず・・・しかし大会も迫っているのでとりあえず鮎の顔を見に付知川に行きました。
いざ来たものの、この渇水では釣りをする気になれません・・・しかし来たからには・・・と思い竿を出します。

釣り開始早々、早速掛かりました。渇水でも問題ないじゃんと思いましたが、あとが続きません。周りを見ても釣れていない様子で鮎は小さいし時速2尾程度・・・ということで、5尾釣ったところで撤収!!!

白川に戻ってアマゴを釣ることにしました。
休憩をはさんで夕方5時から本流に出陣です。

自分的には、活性の高いやつの目の前にエサを流せばすぐ食らいついてくると思っています。
いいポイントで、ウグイやハエが連続で食いつくところにはアマゴがいないと思います。逆に、いいポイントなのに何も釣れないところにはぬしがいると感じます。
今日はそんなところを粘り、仕掛けが届くぎりぎりのところで釣ることができました。
28センチでした。

スマートなやつです。もう少しいろいろ粘りましたが、1尾のみで終了。夕方より朝の方が活性が高い様子。

まだこの時期は、小さい鮎よりアマゴが楽しいです。

竿:刀9.0 天井:0.6 ハリス:0.4 オモリ:3B~5B ハリ:7.5号 エサ:ミミズ

 

コメントは受け付けていません