6月2日 本流釣り

2013年06月04日(火) けんじ

今年はまだ、地元でアマゴ釣りをしていないので佐見川の草刈前に、尺アマゴを狙いに飛騨川へ。このところ、渓流釣りより本流釣りが面白いのでこの時期になるのを待っていました。

去年のちょうど今頃、良型を数尾釣り良い思いをした場所に今回も入りました。ですが、近年にない渇水で川の流れは緩やかで大オモリを付けての釣りは流れにのせるのが難しく苦労しました。

釣り開始するも、ニジマスが1尾だけでアマゴの反応はなくいろいろ探る釣りになりました。

そして竿を振ること1時間、ようやく出ました。ガツン!と目印が吸い込まれる豪快なあたり!白波が消えて緩やかな流れの水深が少し周りより深くなったところでやつはきました。この竿に、0.4号のハリス張るのが初めてだったので大丈夫かな?と心配でしたが、柔軟な竿のおかげで0.4号のハリスでも何ら問題ありません。魚の力強い引きを楽しみつつ、余裕をもって魚を寄せることができました。

 

 

アマゴで有名な川ではないですが地元で尺が釣れるってうれしいですね。鮎もいいけどもう少し狙ってみようかな。
最終釣果はアマゴ2尾ニジマス1尾でした。

竿:刀9.0 天井:0.6 ハリス:0.4 オモリ:3B~5B ハリ:7~8号 エサ:ミミズ

 

コメントは受け付けていません