5月13日 本流アマゴ釣り

2012年05月15日(火) けんじ

前回に引き続き、飛騨川本流を攻めます。GWにポイントの下見ができたので今回はエサとルアーと両方でせめました。

結果的には、エサで1匹、ルアーで3匹。場所は、前回魚影が濃かったところに絞りました。ですが渇水だからでしょうか、エサの反応はいまいちでした。ルアーはというと、好反応でばっちりです。居る所居ない所はありますが、居れば必ずチェイスがあります。それを、いかに物にするかがカギですが今回もバラシが多かったです。

それにしても、サイズが長良川などに比べると小さい。水が少ないからかな?幅広なんすが、短いんですよね(笑)でも、釣れればなんでも嬉しいんだけど☆

最後に、帰り際にやつが現れました!朝から、虫が飛んでいてそれを食らう魚が多く、ルアーになかなか反応しない場面もあり、一通り攻めた後にエサならどうかな?と思い、エサにかえて一投目にそいつは現れました!50cmくらいのニジマスです。尺上は想定していましたが、まさかそこまで大きいのが食いつくとは思ってもいなかったので、0.3号でひやひやです。しかも軟調の本流竿だったので寄せきれません。

写真がないということは・・・、逃しました。なんとか寄せて魚を確認できたものの、竿が満月状態でこんなに曲がるものかと思うくらいひん曲がりあと2メートルが寄せきれず、タモも届かず、浅瀬で暴れたときに石にラインがこすれて切れてしまいました。

残念ですが、こういうことがあるからやめられないんですよね。あそこには、やつがいるということがわかりました。ニジマスなのでまたすぐ食ってくることでしょう。次回またチャレンジです。

コメント